09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

SOYOLOG.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

プリン大福の考察。 

100628_1748~01.jpg

プリン大福が大好物です(*´ω`*)
プリンが好きなわけじゃなくプリン大福だから大好きなんだ…!!
去年の夏に初めて食べてからずっとハマってるんですが
その時に食べ方を色々試したレポを見つけたので
追記にUPしてみました(笑)

ただのプリン大福バカが通りますヨ(゜∀゜)ノシ








●常温のまま食べてみる

求肥…とても柔らかい
中身…トロトロで溢れ出すくらい柔らかい。
【考察】
大福という食感が一番
残っている。
但し中身が流れ出すくらい柔らかい(気温のせいもあると思われ)。
全体的に柔らかく味も一番甘く感じられる。


●30分冷蔵庫
で冷やしてみる

求肥…柔らかい
中身…程よくトロトロ。
【考察】
求肥は常温時よりもやや固くなっている。
しかし伸びはあり。
中身は少し固まり掛けではあるがトロトロ感が残っている。
食べ易さは一番。


●一晩冷蔵庫で冷やしてみる
求肥…固い

身…普通のプリンと同じ固さ

【考察】
求肥は固くなってしまっている。
そして中身が完全にプリン化。これはこれでまた美味しい。
大福という
よりはアイスとかそっちに近い。
全体的に固いので食べ易くはあるが大福特有の餅の伸びは全く無い。


●結論
個人的には常温保存のものが一番プリン大福の持ち味を
生かした味わいになると感じた。
柔らかな求肥の中からトロリと溢れ出すカスタードと
カラメルが口の中で絶妙なハーモニーを生み出す。
三位一体を味わいたいのであれば常温のもの、
プリンとしての食感を楽しみたいのであれば冷蔵庫で30分ほど
冷やしたものを食すのがベストかもしれない。
なお、冷凍庫で一晩保存したものは求肥が完全に固くなってしまい
味云々の前に食べる事が困難であった。



突っ込みはオブラードに包んだ上で
バファリン並みの優しさがあるものであれば受け付けます(;;゜∀゜)b


2010/06/28 Mon. 18:09 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://soyosoyogi.blog102.fc2.com/tb.php/229-3a4a4156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。