05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

SOYOLOG.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

相棒の強さ 

アーカイブのボイスで呟いてたんですが、あまりに長くなりそうだったんであっちで自重したのをこっちに持ってきてみました\(^o^)/


遊戯王DM80話まで見て感じた事ですが、心の強さで一番強いのは相棒なんだな、と。
社長や王様も勿論メンタルが弱いわけじゃないけど何処か脆い部分があって何かの拍子に亀裂が入ったら一気に粉々になりそうというか…上手く言えないんだけども(´・ω・`)

社長と王様の強さはガッチリと固まった厚い硝子で大抵の事なら傷一つ入る事はないけども柔軟性が無い分、一度亀裂が入ると一気に全体に広がってしまうのに対して相棒の心の強さはしなやかさがあるというか…傷つき易い部分はあれどそれさえも受け入れられる柔軟性がある…というか。
相棒の心の強さは鋭利なものではなく、もっと柔らかくて優しくて暖かいものだよなーと思うのですよ。それに対して社長と王様の心を言い換えるなら固く重く全てを拒むようにそそり立つ氷塊と表現できるんだけども。
すんごい固いし鋭利なんだけども、それ故の孤独や脆さがあるけど当人は己の強くあろうとする意志がある故にそれには気付けないし実際物凄く強いから気付ける機会もなくて…そんな2人だからこそ相棒の持つ『本当の意味での心の強さ』と触れた時に、そこには驚愕や尊敬や拒否や色んな感情や想いが生まれてきたと思うのです。そうして少しずつ意識的にも無意識的にも変わってきたんじゃないのかなーと…
人の強さというのは直線的な力よりも、どれだけ心が豊かなのかという点が大きい気がするし、それでいくとやっぱり相棒は『強い』のですよ。圧倒的に。
優しさを強さに出来る相棒は本当に凄い。相棒が『力』を奮う時の理由は仲間やもう一人の自分の願いや想い、夢を守るその時だけなのですよね。だからこそ、相棒の強さは決して揺るがないわけで…

…とか何とか考えてたら悶々と妄想が止まらなくなりました\(^o^)/
何だろうな…王様と社長と相棒が好き過ぎてもうどうしようもないって事です(笑)
2012/09/15 Sat. 02:36 | trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。