09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

SOYOLOG.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

DerWunschzurZukunft 

「俺の側に居ろ」

何の躊躇もなく当然の様に言えるアイツを羨ましく感じた自分に思わず、乾いた笑いが零れた。
一番大切な相手と共にずっと生きていけたのなら、それ以上の喜びは無い。他に願う事すら思い浮かばない程に。
だけど。

「…相棒」

今の自分には。
未来を持たない自分では、その願いを抱く事すら許されない。
こんなにも側にいるのに。
誰よりも今、近くにいるのに。
ーーーー共に生きているのに。
ただ一つ許されている共存が、そう遠くはない別離の日をより強い怖れを感じさせる。
ずっとこのまままで、ずっと共に歩んでいけたななら。
未来を築いていけるのなら…。

「相棒…」

許されない願いは、自分だけに許された呼び名の中にそっと隠す。
何度も何度も。
願いと想いを幾重にも重ねて、残された時間の中で何度でも呼び続けよう。
いつか訪れる別離の日の、その瞬間まで。

『もう一人のボク』

そう応えて微笑んでくれる唯一無二の愛しい存在へ。
この世界で出逢えた奇跡に。
僅かな時間でも共に生きてこられた運命に。
その時間の中で2人の思い出を紡いでこれた事に。
心から感謝しよう。
共に過ごしてきた時間が幸せだったと思えるから。
この暖かく優しい幸せな記憶を抱いたまま、いつか魂が還るのだとしたら…その瞬間に感じるものはきっと悲しみよりも喜びだと、今ならそう思える。
だから…

「相棒」

全ての願いと全ての想いを込めて、名前を呼ぼう。
自分に残された時間が例え残り少なくても、今こうして共に生きている現実が何よりも幸せだから。
だからこそ…ずっと側に居て欲しい、と叶わないと分かりきった願いを抱く代わりに

「ずっと幸せでいてくれ」

それだけを願い続けよう。
自分が消滅した後にも続く、もう一人の自分の大事な大事な未来がどうか光輝くものになるように…自分の全てで願おう。
その願いがほんの僅かでも未来を導く光になれるのなら…それだけで幸せだと心から思えるから。




-end-





…………………………………………………
珍しく休日にも関わらず早くに目が覚めたと同時に『…書きたい』と思ったままに書いてみた初・遊戯王SS\(^O^)/
補足説明になりますが一番最初の台詞は社長が言ってます。相棒と同じ世界、同じ時間の中で生きている社長とそうではない王様。いつか自分が消えてしまう事が確定事項として分かりきっている中で誰かを想う事は辛いと思うのです。辛いし寂しいし苦しいだろうな、と…それでも願わずにはいられないのですよ。自分が消えた後も相手が幸せであって欲しい、と。
そして苦しんでる王様に相棒は気付いてるんだねども、その原因がまさか自分だとは思ってない。
そんな2人の前で社長は堂々とこれでもかってくらい相棒にアプローチしてるといい。
因みにタイトルは独語で『未来への望み』の意味。翻訳掛けたやつなので間違ってても温くスルーして頂けたらと\(^O^)/

遊戯王いいよ、遊戯王。妄想が蔓延るよ!!
話書きたい!本作りたい!3月の東京でのオンリー本当行きたいぞー!!
2012/09/22 Sat. 08:07 | trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。